学校
じろや
学 校 学童クラブ イベント
>> HOME >> 施設/フロアガイド >> 体験のご案内 >> 体験の様子
>> 小・中学生伝統工芸ひろば
「小・中学生伝統工芸広場に参加しました。」
小・中学生伝統工芸ひろば            up date 2006.11.17
11月2〜5日に石川県産業展示館で開催された『小・中学生伝統工芸ひろば』(伝統的工芸品月間国民会議全国大会の一環です)にスタッフとして参加しました。のべ4日間で約80名の小中学生がはたおりを体験してくれました。
他の工芸体験ブースがあるなかで、なぜここを選んだの?と聞くと「余っていたから」「ジャンケンに負けたから」「学校を休んだら決まっていた」(笑)など、こどもらしい正直な回答に笑うしかありませんでしたが、実際に体験すると、思ったよりも楽しかったらしく「ここにして良かった」と言ってくれる子もいたり、「また来るね」と言って、期間中に何度も遊びに来てくれる子までいました。
学童クラブで来たこどもたちは、足のとどかない子の代わりに友達が踏み板を踏んであげたり、できあがったコースターを先生に褒められて嬉しそうでした。また、他の子が機(はた)を織るのを見て「やってみたい」と飛び入りで参加する子もいました。どの子もみんな一生懸命、足を伸ばして上手に織っていて、その姿にちょっぴり感動しました。
今回は、機(はた)を一台しか持っていけなかったので、一人づつしか体験ができず、長時間待たせてしまうこともありました。それでもお母さんと一緒に根気よく待ってくれた子もいて、申し訳なく思いました。
「楽しかった」「またやりたい」とできあがったコースターを見て満足げな顔をしていたこどもたちの姿が今でも目に浮かびます。みんな、今度は白峰で会おうネ!





※メールフォームが開かない場合は、お手数ですが、こちらからご予約ください。
ページTOPへ
Copyright(C)2014 Hakusan-Koubou All Rights Reserved. 
このページをご覧になるには最新のFLASH Playerが必要です。